とんぺえるのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS レジストリ

<<   作成日時 : 2017/07/07 23:19   >>

トラックバック 0 / コメント 0

以前にクリーナーをいくつか試した際に合格点だった二つをインストール
直後の状態で起動。先ずはRegistry Repair。
画像

一覧をエクスポートしてから、次にArgente。書き出し機能が無いようなので、
検索された値すべてを一旦除外リストに入れ、そのリストを保存。
画像

前者で削除実行後再起動し、後者で再検索。検出数はほとんど変わらず。
画像

Repairで再検索すると、当然ながら激減。
画像

検出内容から判断して、Registry Repairのほうが質は上。Argente実行後
再起動。レジストリのサイズを測ると、前回よりも若干ですが減っています。
画像

CLSIDなどは、有用なヒットがほとんどないネット検索よりは、ファイル内部の
検索が有効。shdocvw.dll絡みの無効キーが多いようです。おそらくIE関連
でしょう。nLite2.infで処理するより、DLLのreginstを消すのが良さそうです。

月別リンク

レジストリ とんぺえるのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる